子どもたちの「生きる力」を育む学び場まなばんば葉山では、2019年サマースクールを下記のように開催します。
<期間と時間>
8月6日(火)午前9時〜午後3時半
  7日(水)午前9時〜午後3時半
  8日(木)午前9時〜午後3時半
  9日(金)午前9時〜午後3時半
<お預かり児童の年齢>
満6歳(幼稚園・保育園の年長さん)から10歳前後(小学校3、4年生)ぐらいまでのお子さん
<タイムスケジュール>
9時〜11時半    体操・生きる力トレーニング(注1)・自遊時間(注2)
11時半〜1時    昼食(バーベキュー)・休憩
1時〜2時半     学びプログラム(注3)
2時半〜3時半    自遊時間・片付け
(注1)生きる力トレーニングは、ゲームや遊びを通じて、自己肯定感を高め、自制心を養います。
(注2)自遊時間は、子供達が自分のやりたいことを見つけて遊ぶ時間です
(注3)学びプログラムは、作文、英語、アートなどの専門家が、楽しいワクワク体験を仕掛けて、子どもたちの学ぶ力を引き出します
*時間延長をご希望の場合はご相談ください。
<学びプログラムメニュー>
8月6日(火)「ことばとからだのワークショップ」
講師 小林大輝(小説家)
役者のトレーニングメソッドを活用した五つのゲーム(なまえおにごっこ・数字ゲーム・紙とたわむれる・色になる・ことばになる)を楽しみながら、気持ちを身体で表現する仕方を学びます
8月7日(水)「マザーグースをえいごで歌おう」
講師 中村さかえ(英語教室主宰)
英語の童謡集として著名なマザーグースは、日本のおとぎ話にちなんだ童謡と同じように、英米人のものの感じ方に影響しており、英語文化理解に役立ちます。歌と一緒に簡単な振りを覚えてみんなで楽しみましょう。
8月8日(木)「ビーチコーミングと工作」
講師 maco(美術家)
午前中は一色海岸で散歩しながら、貝殻や子供が興味を持つものを拾い集めます。午後にはそれらをコラージュしてアート作品を仕上げます。その子独自の想像力や美しいものへの感受性を引き出します。
8月9日(金)「ダンボールでドームを作ろう」
講師 小仙浩司(ダンボールマン)
小仙さんは、まなばんば二度目の登場ですが、前回の大人でも座れるダンボールで作った椅子は子供たちに大好評でした。今回はダンボールでドーム作りにチャレンジします。乞うご期待。
<料金>昼食代、保険料、消費税込み
1日参加料 一般6,000円、会員5,000円
(2日以上参加される方は1日あたり、一般5,500円・会員4,500円です)
⭐︎ただいま夏の入会キャンペーン中!入会金1万円→5千円。
サマースクール4日間参加の場合、あるいは会員様紹介の場合は入会金無料。
募集は7月1日から、定員に達し次第終了いたします。
ご興味のある方は下記にお電話、メールでご連絡ください。
まなばんば葉山 平田
神奈川県三浦郡葉山町一色959-11 TEL
046-815-8615

maco@manabanba.com