代表のご紹介

dsc_5536-e1474206924251まなばんば葉山 代表の平田豪成は、 昭和58年から滋慶学園グループの専門学校で学科長、教務部長などを歴任し、職業教育のシステム作りに従事してきました。平成元年以降は常務理事として20校余の専門学校を設立し、あるいは運営再建を引き受けて、専門学校の教育と運営のシステム化を先導してきました。(昭和51年創設の滋慶学園グループは、平成26年現在、60数校の専門学校を運営する日本最大の専門学校グループとなっています。また、平成23年以降、保育園を開設し、平成28年現在、東京都内に6園を運営しています。)

平成23年に職業教育・キャリア教育の教材開発と教員養成のために一般社団法人 キャリア教育総合研究所を設立、代表理事に就任し現在に至っています。他に、(学校法人)東京滋慶学園理事、(一般財団法人)健康・生きがい開発財団理事、日本ダンスセラピー協会理事などを務めています。

著書に「生きがい情報士養成テキスト」「医療福祉の分野と実践」「コミュニケーション技法」など医療・福祉の専門職養成の教科書や、体験的な専門学校教育論である「中退0の奇跡」、幼児・児童教育論である「子どもたちの生きる力を育む学び場」などがあります。

著書のご紹介

こちらの著書はまなばんば葉山で直接ご購入いただけます。詳しくはお問い合わせください。

子どもたちの「生きる力」を育む【学び場】

これからの時代を力強く生き抜いていけるのは
 
自己主張ができ交渉力と決断力があり
 
主体的に問題発見・解決ができ
 
最後までやり遂げる人です。
 
そんな生きる力の強い人の育て方を説きます。
 
2016年発行 1200円

中退0の奇跡へ

大きな社会問題である若者のニート・フリーター
 
増加の一番大きな原因は、中途退学の増加です。
 
学校の組織変革を通じて中退防止に成功した事例から
 
中途退学防止のセオリーを説きます。
 
2012年発行 1400円