2020.6.22. アートな団扇

日本の夏といえば、うちわ!今日のアートクラスで子どもたちが描きました。
水彩とひかりとり紙で夏らしい絵柄をデザイン。絵具にもいろいろありますが、透明水彩絵具は、乾いてから重ねて塗ると下の色が透けて美しい色彩のハーモニーが生まれます。
ぬれた状態で紙の上で混ざっていくようすも面白いので、基本の青、黄、赤を使ってパレットで混ぜるのではなく、紙の上で混ざるように描いてもらいます。ぬらし絵、にじみ絵ともいいますね。
そして乾いたら、これも半透明の折り紙を切り貼り。涼しげなうちわの完成です。 

Category: 2020, アート