まなばんば葉山日記

子どもの「生きる」を学ぶ場、まなばんば葉山の日記

2019.4.28. 女神のマフラー

2日目のワークショップ、絵本作りは3家族が参加してくれて、とっても賑やかでした。誕生日月でチーム分けしたら、男子女子に分かれて、男子チームは”こわい”とか”強い”がキーワードになっていました。そしてなんと、絵本作りをした小学生兄弟がその夜の影絵芝居に出演するというのです!
葉山芸術祭のイベント「影絵と音楽ライブ」バリ伝統の影絵を日本で演じている方が葉山の子どもたちと作り上げるお芝居で、すごく盛り上がっていました。
弟くんが絵本に、武器をいっぱい描く中で、1ページだけ「女神のマフラー」を描いていました。なぜ女神なのかな〜?と思っていたら、なーんだ!そういうことだったのかぁ・・・。影絵のストーリーはさらわれた女神を救い出すお話だったのでした。