まなばんば葉山日記

子どもの「生きる」を学ぶ場、まなばんば葉山の日記

2月のプレスクールで作った造形陶土を素焼きしました。この後、陶芸作品として仕上げるには、絵付けしたり、しないでそのまま釉薬をかけて本焼成(もっと高い温度で焼く)なのですが、子どもたちが初めて作った陶土の立体ということもあり、上手く焼成できない、もしくは焼成しても面白いものにならないかもしれません。
素焼きは、固化しているけど耐水性はない状態。これにアクリル絵の具で彩色するほうが面白いものになるかもしれません。明日の五感アート、さてどうするかな〜。

Category: アート